スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhon4Sの画面サイズ

iPhone 4Sを購入しようかどうかかなり悩み中です。マジで。

ところで、ネットでは画面サイズが大きくならなかった事に対して不満を持っている人が多いみたいですが、海外の記事で参考になるものがあったので、和訳してみました。




「AndroidやWindows Phone 7を出してる競合他社がより大きくて見栄えのする大画面の端末を作ってるのに、なんでAppleは3.5インチの画面サイズのままなのか不思議だった。誰だって4インチの画面を見たらすぐ、そっちの方がずっと素晴らしい使い心地がするだろうって思うよ。多分技術的な判断に基づくものだろって思ってた。もしかするとそうかも知れない。でも、15日前にSamsung Galaxy S II ー 現在手に入る最高のAndroid端末 ー に切り替えてから、大画面の持つひどい欠点に気がついたんだよ。片手でもったら画面の反対側に親指が届かないんだ。

IMG

街中を歩いている途中Google Mapを見ながら、Galaxy SIIの4.27インチの大画面の右上コーナーを触るのはとてつもなく難しくてイライラする経験だよ。iPhone 4を取り出してきて試したけど、片手で持った時にちょうど親指で画面の反対側が触れる様になってた。つまり、画面のほとんどの部分に片手で持ったまま親指でアクセスできるってこと。これはGalaxy S IIじゃまず不可能。

これは誰かが実際に失敗をしでかすまでは気が付かないタイプのデザイン上の欠陥例だね。AppleはAppleの精神に基づいた製品を作るってこと。

おっと、俺のTwitterもフォローしておいてくれ。」

Dustin Curtis is a superhero.より




冷静に考えると、最初にAppleがiPhoneをデザインする時に、画面サイズについても当然検討しているはずですよね。3.5インチと4インチじゃ技術的に大した差があるわけないから、4インチや4.5インチの方がベストだと思ったらそっちを選択しているはず。

iPhoneとの差別化を図らなきゃならないAndroidは大画面を選択するのは仕方がないけど、iPhone自身はベストを維持すればいいだけ。画面サイズが変わらないのはAppleのこだわりを考えれば当然なのでしょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
Game関連タグ

育成 ソーシャル ニュース アクション シューティング パズル 

検索フォーム
最新コメント
カウンター
RSSリンクの表示
iPhone Game関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。