スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS5でバッテリの消耗が激しい場合の対処法

iOS5の位置情報サービスの一つにバグがあって、バッテリをバンバン消耗しているという噂です。

問題になっているのは位置情報サービスの一つTime Zoneの自動設定機能。海外やアメリカ国内を長距離移動した場合にiPhoneの時間を自動的に設定してくれる機能ですが、GM版でバグが紛れ込んでいるとのことです。

多くの人は普段利用していないと思いますから、Offにしてしまうのも一つの手。設定はiOSの設定→位置情報サービス→システムサービス(一番下にあります)→時間帯の設定をオフ。



私の場合はこの機能は過去24時間働いた形跡はありませんでした。

the guardian
iPhone 4S battery life problems: bug in location services suspected

追記:
調べてみたところ、ごく一部の方に不具合がでているようです。人によってはスタンバイモードで1時間に10%ものバッテリーが減るというような極端な例もある模様。ただこう云った人の場合、wifiや位置情報サービスを切ってもあまり効果はあがらず、Appleも現在調査中のようです。

ユーザーの中にはAppleから直接コンタクトがあって、iPhoneの状態をモニターする特別なアプリをインストールして調査に協力してもらえないかと頼まれた方もいるようです。

Apple Working with iPhone 4S Owners to Address Battery Life Issues
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

iPhone4S 電池消耗でOS修正へ

そうかそうか [うんうん/]そうやってユーザの声に真摯に対応するんなら機種変更を再検討してやらなくもないゾ。そろそろ嫁のケータイの機種変更を考えてたんだけど、アホほどバッテリー消耗するって話しは聞こえ...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
Game関連タグ

育成 ソーシャル ニュース アクション シューティング パズル 

検索フォーム
最新コメント
カウンター
RSSリンクの表示
iPhone Game関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。