スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米ポータブルゲーム機の市場が急速にAndroidとiPhoneに侵食されてる

デベロッパー向けの解析ツールを提供しているFlurry社が、米国のポータブルゲーム市場が猛烈な勢いでAndroidとiPhoneに侵食されているとの調査結果を発表しています。

Flurry社のツールは現在125,000タイトルのアプリケーションに採用され、月間3億3千万台の端末で利用されています。ここから集めたデータを元に、同社は主にスマートフォン関連の各種データを発表しています。

下のグラフは2009から2011年の米国ポータブルゲーム市場の売上の推移をまとめたものです。

Chart_USportableGameRevenue_MarketShare_2009-2011-resized-600.png


2009年に70%あったDSのシェアは2011年には36%に低下、これに対しAndroidとiPhoneが19%から58%に急伸しています。全体の売上は2009年が27億ドル、2010年は25億ドル、2011年は33億ドルに達する見込みだそうです。

特に今年に入ってフリーミアムゲームの売上の伸びが著しいとレポートでFlurryは指摘しています。


3DSとVitaでこの流れをひっくり返すことができるのでしょうか。来年の動向が楽しみですね。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
Game関連タグ

育成 ソーシャル ニュース アクション シューティング パズル 

検索フォーム
最新コメント
カウンター
RSSリンクの表示
iPhone Game関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。